Q & A

Q テキストは自由に選べますか?

A 1:1型と家庭教師は、自分が学びたい内容を自由に選ぶことができます。家庭で使っていた問題集でも、学校指定の問題集でも、何でも結構です。また、ご希望により、育英センターのオリジナルテキストを使用していただくことも可能です。
1:2型は、指定テキストがあります。中学生の指導には個別専用「フォレスタ」シリーズを使用します。「フォレスタ」シリーズは、個別指導のために開発された秀逸なテキストです。「自分のわからない所」から勉強することができ、基礎力の増強に役立ちます。

Q 先生と合わなかったらどうなりますか?

A i-Personalでは、厳選し、研修を終えた教師が指導に当たりますが、万一、生徒と教師との相性が合わない場合には、i-Personalとご家庭との間で懇談し、状況と理由、対策をよく検討した上で、先生との交替も行ってまいります。生徒にとって最高の授業を行うことを目指してご意見、ご要望にお応えしていきます。
先生に相談しづらい、想像していたのと違うなどの事情があった場合は、生徒、保護者の要望を聞き取り、それに合う最適な先生を組んでいきます。

Q 教科の変更や、指導タイプの変更はできますか?

A 教科の変更に関しては、お申し出ください。1:1型や家庭教師の場合、教科の変更にともなって、その教科を専門とする教師への交代も同時に行うなどして対応いたします。
指導タイプの変更も、1:2型、1:1型、家庭教師、映像授業i-Veritas、さらには、育英センターの一斉授業まで、変更可能です。ご相談いただければ、指導状況や志望校などから判断し、最も適した指導形態についてアドバイスもいたしますし、i-Personalから積極的に変更を促す場合もございます          

Q 夏休みなどの期間中は、どのような指導になりますか?

A 通常通りの曜日、時間で、指導を継続いたします。一方で、夏休みなど、長い間学校が休みの期間は、学力を伸ばす大きなチャンスですので、特別時間割を設定し、指導回数を増やしたり、教科を追加したりすることも可能です。

Q 授業を体験することはできますか?

A 皆様によく知っていただけるよう、1:2型のみ特別に無料体験授業を1回のみ受講していただけます。1:2型をご検討中の方は是非申し込み下さい。
i-Personalでは、事前に十分な打ち合わせをした上で、教師や指導方針を決定していきます。

Q 授業日に都合が悪くなった場合は?

A 欠席される場合の連絡は、原則前日までとさせていただきます。1:1型と家庭教師では、振替授業を行うように手配していきます。突発的理由により欠席せざるをえない場合は、授業開始3時間前までにご連絡ください。それ以降の場合は、授業料を請求させていただく場合がありますので、ご注意ください。
1:2型では、ペアとなる生徒がいるため、振替授業のシステムは基本的にはとらないこととしています。しかし、ご家庭と教師、指導ブースの空きが合致すれば、振替授業が対応可能な場合もありますので、ご相談ください。

Q 料金は毎月決まっていますか?

A i-Personalでは、指導実績に応じて、料金を後払いしていただく方式を採用しています。提示する金額は、月4回の指導を前提としたものとなりますが、設定曜日によって、月あたりの指導回数が5回になることがあり、その月については5回の指導分の料金を頂いています。また、体調不良などのやむを得ない事情によって授業をお休みし、3回の指導となってしまった月については、3回分の料金となります。
基本料金体系は1:2型、1:1型、家庭教師、3タイプそれぞれで異なり、更に学年や教科によって異なります。