今日(4/16)は何の日かご存知ですか?

今日は,ボーイズビーアンビシャスデーらしいです。(私も知らなかった)

諸説ありますが,クラーク博士が言ったとされるこの言葉

日本語では,「青年よ,大志をいだけ」という意味です。

大きな志を持つことは,すごく大切なことですよね。

 

さて,本日は,富山で「高校入試説明会」が行われました。

また,魚津本部校では小学6年生中学受験科の

「全体保護者会」を行いました。

参加された皆様につきましては

お忙しい中参加していただき,ありがとうございました。

 

さてブログを書いている当人は,中学受験科の全体保護者会をおこなっていたので

「中学受験を受ける意義」について,私なりに書こうと思います。

中学受験を受ける意義はたくさんあるのですが,その中の1つ紹介したいと思います。

 

それは中学入試は夢のかなえ方を学習できるということです。

「夢」と「目標」の違いをみなさんはどう考えますか?

私は,こう考えています。

「夢」…将来実現させたいと心の中に思いえがいている願い

「目標」…課題に取り組むときに,一定期間後に実現をすること

つまり,夢をかなえるためには,目標をクリアしていかなくてはいけません。

中学入試では,常に目標をもって学習に取り組んでいきます。

 

冒頭の話に戻りますが皆さんには将来の夢がありますか?

「医師になりたい。」・「弁護士になりたい」など様々だと思います。

もしかしたら「仮面ライダーになりたい」という人もいるかもしれませんね。

夢を持つことは,とても良いことだと思います。

大きな夢をもち,目標に向かって頑張りなさい。

ということをクラーク博士は伝えたかったのかもしれませんね。

これを機会に,ぜひ将来の自分の姿を考えてもらえたらと思います。

 

育英センターでは皆さんの夢をかなえるために全力で指導していきます!!

小学1年生から高校3年生まで全学年を指導しています。

無料体験授業を行っているので興味のある方は下記まで問い合わせください。

TEL 0765-23-0531

お電話お待ちしています。