君にぴったりのコースが必ず見つかる!

輝く未来のために☆幼児コース☆

のびのびスクール(年中)
対 象/ 年中
科 目/ かず・かたち・ことば
開講校舎 富山本部校

 富山大学附属小入試に対応!

勉強っておもしろい!楽しい授業でグングン伸ばそう。

読むこと、話すこと、そして書くことを学び、発達段階に合った基礎学力を身につけ、それを伸ばしていきます。まずは勉強することの「楽しさ」をわかってもらいます。教師が子どもの力にあった教材を作成し、個別に指導することで、学力のチェックと補強が可能になります。国語的問題、算数的問題や図形問題、思考問題を通じて、ものごとをとらえる力、表現力、図形把握力等を無理なく養っていきます。また、教師や他の子どもたちとの会話の中で、コミュニケーション力を培い、小学校進学がスムーズに行えるようにサポート。子どもたちの興味を重視した学習が行えます。

玉井式国語的算数教室(年長~小2)
対 象/ 年長~小2
科 目/ 算・国
開講校舎 富山本部校(年長〜小2)
高岡本部校(年長〜小2)
魚津本部校(小1・2)
小杉校(年長・小1)

玉井式国語的算数教室

長文を頭の中でイメージして読解する力を育みます

子どもたちが持つ無限の可能性、それは「豊かな創造力」から生まれます。しかし、この創造力を最大限に発揮するためには「情報を読み取り活用する能力」が不可欠です。正しい読解力を身につけることで、物事をイメージすることができるようになり、それが創造する力につながります。玉井式国語的算数教室では、文章読解を柱にして「イメージ力」「空間把握能力」「数的センス」を身につけていきます。アニメーション映像を活用して、楽しみながら、無理なく学習を進めることができます。

中学受験Vクラス×玉井式国語的算数教室(小3)
対 象/ 小3
科 目/ 算・国
開講校舎 富山本部校
高岡本部校
魚津本部校

玉井式国語的算数教室

Vクラスの指導と玉井式のコラボレーションで実力アップ!

イメージング力を養い総合的な学力を高める「玉井式国語的算数教室」と圧倒的な合格実績を誇る育英センターの中学受験Vクラスがコラボ!より高い学力の増強を図り、無理・無駄のないカリキュラムで指導を行います。片山学園中•富山大附属中・全国私国立中受験にも対応し、志望校合格を目指します。また、将来的な高校入試への備えとしても最適なクラスになっています。
指導内容:「玉井式国語的算数教室の教材を活用した指導」プラス「小学校教科書内容の指導、県内・県外中学受験内容の指導」

小学本科コース(小3~小6)
対 象/ 小3~小6
科 目/ 算・国
開講校舎 全校舎
※富山駅前校を除く。
※校舎によって開講学年・教科
 が異なります。

小学校の学習内容に完全対応。FLENSを活用して楽しく学習!

2015年度から小学校の教科書が改訂されました。学習量も内容も、これまでよりも大きく増加・難化しています。将来の高校入試・大学入試を考えると、小学校で「学び残し」が起こってしまうことは、何としてでも避けなければなりません。安心して次学年、そして中学校に進学できるよう、がんばる小学生を徹底サポートしていきます。新教科書に完全対応した教科指導はもちろんのこと、知的好奇心を喚起し学習興味を高める授業、計算練習・漢字練習だけではない総合的な単元学習、そして、今後の大学入試改革を見据えた小中高一貫指導を行っていきます。

更に詳しく(クリック)>>
国語 国語力は全ての基本。
「読む力」「書く力」をバランスよく学習します。

●教科書で使用される文章を中心に学習し、読解力を高めます。
●漢字・語句・文法も教科書に完全準拠しています。
●高校入試を見据え、早期からの漢字書き取り能力を養成します。
●塾内テストで達成度を図り、読解力・語彙力の完成を目指します。
算数 計算だけじゃない。
文章題・図形問題にも強くなる最適のカリキュラム。

●小学校で行われるテストで100点満点を取れる力を目指します。
●計算だけでなく、文章題・図形など総合的な能力のアップを図ります。
●クラスの状況に応じて、高校入試につながる発展学習も行います。
●確認テストや塾内テストによって弱点を発見。学び残しをなくします。
FLENS受講生と
ご家族の声
教室のみんなと競い合うから、
集中して計算スピードが上がった!

ゲーム感覚で勉強もできて、同じグループの友だちに勝てるとすごくうれしいので楽しいです。友だちとも仲良くなって、一緒にがんばろう!という思いになるから、宿題もやる気を持って取り組めます。

FLENSの授業を受けてから、
「塾に行くのが楽しい」と言うようになりました。

塾から帰ってくると、「今日は勝ててうれしい」「負けて悔しい」などの様子を話してくれます。宿題をやる姿勢も変わってきて、集中力がついたと思います。今では、家に帰ってすぐに宿題に取り組んでいるようです。

 

中学準備英語(小6)
対 象/ 小6
科 目/
開講校舎 全校舎
※富山駅校を除く。

中学準備英語

1年間で「聞く」「読む」「話す」「書く」の4技能を無理なく学習!

1学期(4〜7月)は「聞く」「話す」を中心に、アルファベットの書き取りや中学1年生で習う基本的な会話表現、基本文を学習します。2学期は「読む」「書く」学習も取り入れ、1学期の復習も兼ねたスパイラル学習を行い、中学1年生の2学期までの内容を先取りします。

難関国私立中学校合格目指すなら

中学受験コース Vクラス(小4~小6)
対 象/ 小4~小6
科 目/ [小4]算・国
[小5・小6]算・国・社・理
開講校舎 富山本部校(小4~小6)
高岡本部校(小4~小6)
魚津本部校(小4~小6)
小杉校(小5・小6)
目標校/ 片山学園中学校
富山大学附属中学校
他北陸地区の私立中学校

片山学園中・国立大附属中合格を強力にサポート!!


片山学園中の他、国立大附属中の入試突破に必要な教科書を中心とした基礎力養成とともに、有名私立中学入試の類題演習も取り入れ、応用力をつけていきます。小5・小6の2年間一貫カリキュラムで入試突破のための実力を無理なく身に付けていきます。受験生となる小6では、年5回の育英模試も加わり、定期的なテストで自分の実力が確認できるようになっています。

更に詳しく(クリック)>>
国語 読解力・語彙力・記述力をバランスよく身につけます。
●入試頻出の物語文・論説文・小説文・随筆文を教材に用い、読解の基本から学習します。
●漢字・語句・文法学習を継続的に行い、総合的な国語力の増強を図ります。
●中学入試は記述力が鍵を握ります。記述・作文練習を豊富に導入しています。
算数 「教科書単元学習」+「入試頻出問題演習」で合格力を高めます。
●新学習指導要領に即して、教科書内容の理解と習得を図ります。
●入試頻出の図形・文章題(特殊算)を低学年のうちから無理・ムラなく学習できます。
●単に解けるだけではなく、解法を説明できる力を養い、中学入試突破を目指します。
社会 正しく豊富な知識を身につけ、記述できる力を養います。
●社会知識(用語・データ等)の完全習得を目指し、「社会を考える」ベースを築きます。
●習得した知識を活用し、読解力(文章・グラフ等)・思考力・処理力・記述力を身につけます。
●身の回りの出来事に対する関心を高め、社会的な視野の拡張を図ることが入試突破につながります。
理科 身の回りの事象に目を向け、実感し、学び取る力を培います。
●教科書単元を中心に学習を進め、身の回りの理科に対する興味を喚起します。
●教科書単元をさらに発展させ、子どもたちが触れる世界を理科的な視野で考えていきます。
●理科知識の習得だけでなく、思考力・記述力を大切にし、県内入試に対応しています。

中学受験コース YTクラス(小6)
対 象/ 小6
科 目/ 算・国・社・理
開講校舎 富山本部校
目標校/ 全国の私立・国立中

YTnet

目指せ最高峰!中学受験のエキスパート


中学受験の名門「四谷大塚」と提携を結び、知的好奇心旺盛な小学生を強力にバックアップ。首都圏をはじめ、全国の私立・国立中学合格を目指します。1週間の決められた学習範囲を勉強し、週例テストを受けることによって実力アップを図ります。予習→テスト→復習を繰り返すことによって学力を向上させます。

更に詳しく(クリック)>>
国語 高い語彙力・記述力を身につけ、最高峰の入試問題にチャレンジ!
●3年間のカリキュラムの中で、公立高校入試レベルの高い語彙力を身につけます。
●小説文・論説文などの長文読解演習を行い、入試問題に耐えうる読解力を養っていきます。
算数 解法は1つだけではない。多角的に問題を見つめられるようになろう。
●らせん型カリキュラムにより、入試突破に必要な範囲を無理なく学習できます。
●単なる解法だけではなく、問題の本質を指導し、思考を発展させられる授業を展開します。
社会 地理・歴史・公民をバランスよく学習し、入試突破力を増強します。
●知識の習得を第一段階とし、テキスト・プリントを活用して身につけていきます。
●ベースとなる知識を活かして、資料(地図・年表・グラフ・画像・文章等)を読み解く力を養います。
理科 実験・観察・データ読解がカギを握る。「難しくなる理科」を徹底攻略。
●理科的な思考法の基礎を、様々な教材を通じて幅広く、そして深く習得していきます。
●データ読解・文章読解が増加する最近の入試問題に耐えうる理科的思考力の増強をねらいます。
●身の回りの出来事に対する関心を高め、社会的な視野の拡張を図ることが入試突破につながります。

図形の極(きわみ)(小3~小6)
対 象/ 小3~小6
科 目/ 算数・図形
開講校舎 富山本部校

図形問題を解くために最も不可欠な力はイメージング力

『図形の極』は、イメージすることで図形を理解する力を育てる画期的な授業です。美しく楽しいアニメーションで図形のなりたちを直感的に学べるため、子どもたちは興味と集中力を途切らせることなく取り組めます。また、学年、年齢に関係なく、一人ひとりの理解度に合わせ、確認しながら段階的に実力を養っていくことが可能な方式を採用していますので、挑戦し努力する事で実力が身につくという姿勢が育ちます。

更に詳しく(クリック)>>
図形を得意にさせる『図形の極』とは
「読む力」「書く力」をバランスよく学習します。

●玉井式『国語的算数教室』のノウハウを活かした、図形に特化した授業です。
●進級式(10級〜1級)の小学生用無学年教材を使用します。
●「イメージする力」の訓練で、公式に頼らない「図形脳」を養成します。
図形を極める7分野
『図形の極』ならきっとわかる!

学習の進め方

級別テキストで段階的に学習。
立体アニメーションで「イメージング」!
分野別実力確認テストで苦手分野を確認。合格するまで復習します。
進級テストにチャレンジ。
合格の喜びが次のステップへの自信に!

 

イングリッシュクラブ(のびのびイングリッシュ)(年中~小6) 
対 象/ 年中~小6
科 目/
開講校舎 富山本部校

ネイティブスピーカーによる英会話講座
 
ネイティブスピーカー(母国語が英語の教師)による楽しい英会話クラスです。幼いうちから英語に親しむことが狙いです。初めて英語に触れる子どもたちはもちろん、既に英会話を経験している生徒対象のクラスも開講しています。英語力アップには継続が最も大切。英語を忘れないようにネイティブスピーカーと話す経験を持ち続けましょう。英語で話す楽しさをわかってもらうためのクラブ活動、それが育英の「イングリッシュクラブ」なのです。

読解トレーニング道場(小5・小6)
対 象/ 小5・小6
科 目/ 文章読解・作文
開講校舎 富山本部校
高岡本部校

読解力・作文力をつける画期的プログラム

「何となく」解いている限り、文章読解力に飛躍的な伸びは期待できません。読解トレーニング道場では、文の構造の学習から取り組み、一貫した体系の中で「根拠」を伴った読解力を養成していきます。細かくステップ分けした問題に取り組み、レベルクリア問題で理解度を確認してから、次のレベルへ。「自分のペースで」「考えて、書く」という連続の中で、作文力も鍛えられます。

速読道場 SPEED READING(小5~中3)

対 象/

小4~中3
科 目/ 速読トレーニング
開講校舎 富山本部校

話題沸騰!メディアからも注目

●あさイチ(NHK総合テレビ)  
●日本経済新聞        
●週刊SPA(扶桑社)     
●やじうまサタデー
(テレビ朝日系列)
●とくダネ!(フジテレビ系列)
●シャキーン!ザ・ナイト
(NHK教育テレビ)
●シャキーン!(NHK教育テレビ)
●所さんの目がテン!
(日本テレビ系列)
●プレジデントFamily
(プレジデント社)

 

「速く」「正確」読む!集中力が身につく!テストの点数がアップ!

速読ってなんだろう?
速読とは、「斜め読み」や「飛ばし読み」といった概略把握的な読み方とは違い、「トレーニング前の内容の理解度や記憶量は維持したまま、文章を味わう要素も損なわないで、読む速A度を加速する」ことをいいます。決して「文章全体を読まずに、ざっと目を通してキーワードを拾い読みするような読み方」ではありません。
つまり、普通に読んでいるつもりなのに大幅に時間が短縮され、しかもストレスや疲労を感じず、読書できるようになります。
読書=「音読・黙読」
通常の読書は、一文字一文字を目で追っていく「なぞり読み」です。一般的には発音したり、頭の中で音声変換して読む「音読・黙読」と言われています。
速読=「視読」
速読は文章をかたまりで瞬間的に視野に入れ、同時に内容を理解する「視読」です。簡単な視読は、日常生活で誰もが行っていますが、トレーニングでは、視読できる情報量を見慣れた単語のような簡単なものからより大量で複雑な文章へと引き上げることで、高速・長時間でも負担のない読書へと移行させます。
(※簡単な視読=見知った人名であれば、絵や写真などと同様、見ると同時に認識)
処理速度(読書速度)と学習能力は比例する
知識量×処理速度(読書能力)=学習能力

日本人の平均読書速度は1分間に400〜600文字程度です。これは一般的な「話す速度」に相当します。一方、東大や京大、早慶に現役合格する受験生の読書速度は、1分間で1,500文字前後にもなります。
読書速度と学習能力は比例すると言われています。受験勉強に限らず、学習で重要なのは反復による記憶です。速読はこの反復学習に高い効果を発揮します。例えば、読書速度が2倍になれば、1時間で1回しか読めなかった文章が2回繰り返して読めるようになるわけです。