「新中2レベルアップ模試」結果速報

富山県立高校入試育英模試 「新中2レベルアップ模試」

(2019年3月9日(土)実施)

◆集計人数  634 人
◆平均点
総合 英語 数学 国語
207.8 71.4 66.8 69.6
 
高校別志望人数表(PDFファイル)←全高校データはこちらをクリック!
   ・高校別の今回模試の志望者数志望者平均点最高点を提示します。自分の志望校につい
    ての情報を手に入れよう!
 富山中部・富山・高岡高校データ 抜粋
志望校 第一志望
人数 最高点 平均点
富山中部 普通 60 284 222.8
探究科学 69 228 252.7
富山 普通 58 271 217.5
探究科学 7 267 243.3
高岡 普通 46 277 229.1
探究科学 14 276 243.4
 
得点分布表(PDFファイル)←こちらをクリック!
   ・総合,各教科の得点帯別人数表をご覧いただけます。全体順位や位置を知るのに最適です。
 5教科総合 得点帯別人数グラフ
 
◆各教科 設問のねらい、評価項目ごとの配点・結果、得点別人数
   ●英語
大問別の項目
配点
設問のねらい
【聞き取りテスト】
聞くこと/リスニング
20

英文を聞き取り、内容を理解することができる。

【筆記テスト】
1.書くこと/適語補充等
18

対話が成り立つように、適語補充や並べかえができる。

2.読むこと/手紙
10

英文で書かれた手紙の内容を理解することができる。

3.読むこと/スピーチ
4

英文で書かれたスピーチの内容を理解することができる。

4.話すこと/短い対話文
4

短い対話文を読んで、内容を理解することができる。

5.話すこと/長い対話文
8

長い対話文を読んで、内容を理解することができる。

6.書くこと/英作文
36
さまざまな場面や内容に応じて、英語で表現できる。
評価項目 配点 平均点
聞くこと・リスニング 20 17.3
話すこと・適語選択等 18 13.5
読むこと・スピーチ  10 7.9
話すこと・短い対話文 4 2.5
読むこと・ポスター  4 3.1
話すこと・長い対話文 8 5.0
書くこと・英作文   36 28.9

【採点者からひとこと】
 大問1の適語選択・適語補充の問題は、おおよそ理解できていると感じましたが、並べ替え問題での失点が多かったように思います。冠詞aやanがある場合と、ない場合での英文の組み立て方、Which+名詞の形をしっかり押さえておきましょう。 大問2~5の対話文・長文については、対話や本文の流れ全体を把握できていないと点数に結びつきません。今までに学習した基本文・英単語を基に、対話文・長文を読む練習をしていきましょう。 大問6の英作文では「英単語の綴りミス」や「3単現のS抜け」がよく見受けられました。学習した英文法を自在に使いこなせるよう、毎日努力を重ねましょう。 【魚津本部校・島倉】

 
   ●数学
大問別の項目
配点
設問のねらい
1.基本問題
20
基本的な計算が理解できる。
2.方程式・比例式
12
方程式・比例式を計算し、解を求めることができる。
3.1次方程式の利用
12
与えられた条件により方程式を作り、解くことができる。
4.比例と反比例
16
関数の性質が理解できる。
5.平面図形
9

作図や図形の移動・面積を理解することができる。

6.直線と双曲線の応用
12
グラフから、座標や面積を求めることができる。
7.規則性
9
規則性を理解し、条件にしたがって求めることができる。
8.空間図形
12
立体の体積・体積を求めることができる。
評価項目 配点 平均点
基本問題       20 15.1
方程式・比例式    10 8.0
1次方程式の利用   12 4.9
比例と反比例     16 11.6
平面図形       9 7.2
直線と双曲線の応用  12 8.6
規則性        9 4.4
空間図形       12 7.1
【 採点者からひとこと 】
 大問1の計算問題,大問4の関数の式の立式,大問5の作図などの基本問題の正答率は高かったですが,方程式の計算での間違いが多かったです。大問3の1次方程式の利用では,速さに関する問題が出題され,身についている人とそうでない人で差がつく結果となりました。文字を使って式を表すことが重要ですので,問題文を読み取る力を身につけましょう。大問7の規則性や大問8の空間図形が苦手な生徒が多かったように思います。規則性や空間図形は,入試でも頻出の重要単元となります。今回の模試の結果を見て自分の苦手単元をしっかり復習しましょう。 【富山本部校・中坪】
 
   ●国語
大問別の項目 配点 設問のねらい
1.漢字の読み
10
既習の漢字を正確に読むことできる。
2.漢字の書き
10
既習の漢字を正確に書くことができる。
3.古典(古文)
10
主語や会話の部分をとらえながら、古文の内容を正しく読みとることができる。
4.文学的文章(小説文)
27

場面をきちんと把握し、登場人物の心情を読み取ることができる。

5.説明的文章(論説文)
27

筆者の主張や考えを正しく読み取ることができる。

6.課題作文
16
自分の考えを条件に従いながら文章にまとめることができる。
評価項目 配点 平均点
漢字の読み      10 9.8
漢字の書き      10 6.8
古典(古文)     10 6.2
文学的文章(小説文) 27 17.5
説明的文章(論説文) 27 17.0
課題作文       16 12.3
【 採点者からひとこと 】
 漢字は書きの「温」と「暖」のを間違えている解答や「祝」を「ころもへん」で書いている解答が多かったので、短文で書いて練習しましょう。古文はこれから本格的に学習していくので、学校の授業をしっかりと受けましょう。長文問題では記述問題の文末ミスや設問に対する内容不足の解答が目立ちました。問題文をきちんと読み、答えをまとめる練習を心がけてください。また、抜き出し問題では本文をそのまま抜き出すように意識して取り組んでください。「はなはだしい」の意味を答える問題の正答率が低かったです。普段から言葉を調べる習慣をつけましょう。課題作文では「スピーチ」に関するテーマでした。条件をきちんと踏まえて文章をまとめられるようにしておきましょう。【福光校・臼山】