第2回「夏休み直前模試」結果速報

富山県立高校入試育英模試 第2回 「夏休み直前模試」
(2019年7月07日(日)実施)

◆集計人数  1,367 人
◆平均点
総合 社会 国語 理科 英語 数学
125.825.130.323.822.324.3
 
高校別志望人数表(PDFファイル)←全高校データはこちらをクリック!
   ・高校別の今回模試の志望者数志望者平均点最高点を提示します。自分の志望校につい
    ての情報を手に入れよう!
 富山中部・富山・高岡高校データ 抜粋
志望校 第一志望 第一志望から第三志望
までの合計
人数 最高点 平均点 人数 最高点 平均点
富山中部 普通 97 184 154.2 273 190 154.9
探究科学 115 190 162.7 161 190 160.5
富山 普通 134 180 140.2 320 184 144.6
探究科学 34 180 155.6 157 185 157.7
高岡 普通 100 182 141.7 180 186 143.3
探究科学 34 181 152.3 60 186 155.2
 
得点分布表(PDFファイル)←こちらをクリック!
   ・総合,各教科の得点帯別人数表をご覧いただけます。全体順位や位置を知るのに最適です。
 5教科総合 得点帯別人数グラフ
 
◆各教科 設問のねらい、評価項目ごとの配点・結果、得点別人数
●社会
大問別の項目 配点 設問のねらい
アフリカ州の地理
6
地図や資料からアフリカ州の特色を読みとることができる。
北海道・東北の地理
8
北海道地方や東北地方の産業の特徴をつかむことができる。
世界地図と貿易
6
地図の特徴や世界の貿易の特色がわかる。
国宝がつくられた時代
7
弥生時代から室町時代の文化の特徴がわかる。
江戸時代以降の歴史
7
江戸時代以降の日本と外国の関係を理解することができる。
法令の特徴とその時代
6
古代から近代までに制定された法令についてわかる。
評価項目 配点 平均点
アフリカ州の地理  64.3
北海道・東北の地理 85.2
世界地図と貿易   64.5
国宝がつくられた時代73.5
江戸時代以降の歴史 74.6
法令の特徴とその時代63.1

【 採点者からひとこと 】
今回の模試の地理分野では、表やグラフ、地図などの資料の分析力を確かめる問題を中心に出題されています。その中でも、「モノカルチャー経済」に関する記述問題や地方区分ごとの人口・面積についての問題で誤答が目立ちました。また、「エコツーリズム」を答える語句問題の正答率も低いので、教科書はすみずみまで目を通し、あいまいな知識を正確なものにしましょう。歴史分野では歴史資料を通して時代背景や外国との関係を確認する問題を中心に出題されています。語句問題では「漢(後漢)」の正答率が低く,記号選択問題では社会の様子や世界の出来事の問題で誤答が目立ちました。時代ごとに政治内容だけでなく社会・経済・文化に関することをまとめなおしてみましょう。【高岡本部校・嶋田】

 
●国語
大問別の項目 配点 設問のねらい
漢字の読み書き
6
既習の漢字を正確に読み書きできる。
説明的文章(論説文)
12
文章の構成を論理的にとらえ、筆者の主張を正しく読みとることができる。
文学的文章(小説文)
11
描かれている情景や登場人物の心情を、きちんと読みとることができる。
古典(古文)
5
文脈をとらえ、古文の内容を正しく読みとることができる。
課題作文
6
自分の意見等をまとまった文章に表すことができる。
評価項目 配点 平均点
漢字の読み書き   64.9
説明的文章(論説文)128.5
文学的文章(小説文)118.7
古典(古文)    53.3
課題作文      64.9

【 採点者からひとこと 】
今回の模試では、熟語の構成を問う設問で誤答が目立ちました。構成の仕方にはどのようなものがあるかをしっかりと理解し、演習を重ねましょう。また記述問題では文末表現など、問いかけに合致していない解答が多く見受けられました。解答の際は、何が問われているのかを設問文から読み取る必要があります。記述問題では指定語句や字数指定などの条件が課される場合もありますので、解答後の見直しをしっかり行いましょう。古文では話の流れを正確につかんでいるかが問われる問題がよく出されます。動作主(主語)を明確にしながら読み進めましょう。課題作文では自分の意見を的確にまとめることが大切です。時間切れにならないよう、時間配分も考えなら取り組みましょう。【小矢部校・畑中】

 
●理科
大問別の項目 配点 設問のねらい
火山と火成岩
5
火山の形とマグマ、火成岩についてわかる。
化学変化(酸化)
5
金属を加熱したときの変化についてわかる。
音の性質
5
音の性質について理解し、計算問題を解くことができる。
消化のはたらき
5
消化に関わる酵素や、そのはたらきについてわかる。
水溶液の性質
5
水溶液の性質について理解し、計算問題を解くことができる。
植物の分類
5
植物のつくりとその分類についてわかる。
前線と天気の変化
5
前線とそのまわりの天気の変化がわかる。
電熱線の発熱
5
電力と熱量について理解し、計算問題を解くことができる。
評価項目 配点 平均点
火山と火成岩    52.6
化学変化(酸化)  53.1
音の性質      52.6
消化のはたらき   53.2
水溶液の性質    53
植物の分類     53.1
前線と天気の変化  53.6
電熱線の発熱    52.6

【 採点者からひとこと 】
今回の模試は、中1・中2の学習内容から基本的な問題を中心に出題しました。中3の皆さんにとっては忘れてしまっている内容も多く、難しく感じたのではないかと思います。しかし、入試では全学年の学習範囲から出題されるのでしっかり思い出しておく必要があります。特に、音・化学変化・消化・熱量の問題の正答率が低く、復習が足りていません。まずは教科書で基本の公式や用語を確認し、いろいろな問題に挑戦して使い方を覚えましょう。夏休みは復習の大事なチャンスです!しっかりと復習を行いましょう。【駅南校・大野】

 
●英語
大問別の項目
配点
設問のねらい
【聞き取りテスト】
聞くこと
10
英語の説明や対話を聞いて、内容が理解できる。
【筆記テスト】
1.話すこと
9
いろいろな対話文の流れを理解し、それを英語で表現できる。
2.読むこと
9
英語の長文を読みとり、それを表現できる。
3.書くこと
12
さまざまな場面に応じて、英語で表現できる。
評価項目 配点 平均点
聞くこと★リスニング107.4
話すこと      95.8
読むこと      94.4
書くこと      124.7

【採点者からひとこと】
リスニングの図表や記号問題対策では,対話文の音読と演習量を増やすことが必要です。問題Dの英問英答問題にも慣れが必要です。問いかけのキーワードに注目し,正しい英文を書くようにしましょう。日本語記述では,質問内容を把握し,それにふさわしい解答を時間内に作成することが求められます。大問3の英作文では,時間の関係からか,やや雑な解答や空欄が見られました。ディベート問題では,課題に対し討論にふさわしい英文を意識して書くようにしましょう。日本語記述や英作文の得点力を上げることが大切です。【砺波校・上田】

 
●数学
大問別の項目
配点
設問のねらい
基本問題
11
基本的な問題を正確に解くことができる。
連立方程式の利用
3
割合を使った連立方程式を立式することができる。
資料の活用
3
ヒストグラムから代表値を読みとることができる。
1次関数
4
直線の式から座標や図形の面積を求めることができる。
規則性
4
規則性を読みとり、文字を使った立式ができる。
空間図形
5
空間図形を多角的にとらえることができる。
1次関数の利用
4
動点の動きをとらえ、グラフや式に表すことができる。
平面図形
6
合同な図形や面積が等しい図形を見つけることができる。
評価項目 配点 平均点
基本問題      118.7
連立方程式の利用  32.5
資料の活用     32
1次関数      41.7
規則性       42.9
空間図形      51.8
1次関数の利用   42.4
平面図形      62.4

【 採点者からひとこと 】
今回の模試では,この夏皆さんに解けるようになってほしい問題を中心に出題しました。大問1(8)や,大問3「資料の活用」で失点している答案が数多く見受けられました。忘れている公式や用語がないか,もう一度確認を行いましょう。大問4「座標平面」,大問7「1次関数の利用」は,まだ苦手としている生徒が多いようでした。解法を確認し,他のパターンの問題にも取り組みましょう。また,大問6「空間図形」,大問8「平面図形」では,図形をいろいろな視点から捉えられるかを問う問題を出題しました。さらに上位を目指すためには,図形の問題にもじっくりと時間を当てて取り組んでください。今まで解けなかった問題が解けるようになるよう,この夏は頑張りましょう。【富山本部校・堀井】