第3回 「目標校決定模試」結果速報

富山県立高校入試育英模試 第3回 「目標校決定模試」
(平成30年8月26日(日)実施)

◆集計人数  1,990 人
◆平均点
総合 社会 国語 理科 英語 数学
127.625.925.925.825.524.5
 
高校別志望人数表(PDFファイル)←全高校データはこちらをクリック!
   ・高校別の今回模試の志望者数志望者平均点最高点を提示します。自分の志望校につい
    ての情報を手に入れよう!
 富山中部・富山・高岡高校データ 抜粋
志望校 第一志望 第一志望から第三志望
までの合計
人数 最高点 平均点 人数 最高点 平均点
富山中部 普通 132 183 156.2 369 192 159.8
探究科学 134 192 170.1 173 192 169.3
富山 普通 196 181 146.7 472 183 147.9
探究科学 56 186 152.9 238 191 160.9
高岡 普通 130 188 152.5 233 188 152.9
探究科学 48 180 162.8 94 192 163.8
 
得点分布表(PDFファイル)←こちらをクリック!
   ・総合,各教科の得点帯別人数表をご覧いただけます。全体順位や位置を知るのに最適です。
 5教科総合 得点帯別人数グラフ
 
◆各教科 設問のねらい、評価項目ごとの配点・結果、得点別人数
●社会
大問別の項目 配点 設問のねらい
北アメリカ州の地理
8
アメリカを中心に、北アメリカ州の地理がわかる。
世界と日本の交通
3
資料を通じて、さまざまな交通機関の特徴が理解できる。
中部地方の地理
9
地図や資料から、中部地方の特色が理解できる。
江戸時代の歴史
7
江戸時代の政治や文化の特徴がわかる。
飛鳥・平安・鎌倉時代
7
資料をもとに3つの時代を特定することができる。
近代以降の歴史
6
近代から現代にかけての歴史の流れが理解できる。
評価項目 配点 平均点
北アメリカ州の地理 85.1
世界と日本の交通  32.4
中部地方の地理   96.3
江戸時代の歴史   74.5
飛鳥・平安・鎌倉時代74.4
近代以降の歴史   63.2

【 採点者からひとこと 】
今回の模試は語句問題、記述問題ともに重要語句や頻出記述を中心に出題されています。その中でも語句問題では「ハブ空港」や「長安」の正答率が低く、記述については「25歳以上の男子」と書くべき解答が「20歳以上の男子」となっていた解答が目立ちました。あいまいな知識のままでは同じミスをしてしまうので、語句については教科書のすみずみまで確認しておくとともに、定番記述については、解答例のまま覚えるようにしましょう。また、長野県に接している中部地方の県数を「6県」ではなく「8県」、「東海道」と書くべき解答が「東海道五十三次」となっているような、問題文をきちんと見て答えていないと思われる答案もありました。こういったケアレスミスで点数を落とさないためにも、普段から見直しをするくせをつけておきましょう。【小矢部校・中田】

 
●国語
大問別の項目 配点 設問のねらい
漢字の読み書き
6
既習の漢字を正確に読み書きできる。
説明的文章(論説文)
11
文章の構成を論理的にとらえ、筆者の主張を正しく読みとることができる。
文学的文章(小説文)
12
描かれている情景や登場人物の心情をきちんと読みとることができる。
古典(古文)
5
文脈をとらえ、古文の内容を正しく読みとることができる。
課題作文
6
自分の意見等をまとまった文章に表すことができる。
評価項目 配点 平均点
漢字の読み書き   65
説明的文章(論説文)117.4
文学的文章(小説文)126
古典(古文)    52.9
課題作文      64.6

【 採点者からひとこと 】
今回の模試では、記述問題において設問の問いかけに合っていない解答が多く見受けられました。特に大問三の9では「どのような気持ち」かが問われているのに、「~から」など、理由を答える形式になっていた答案が目立ちました。解答の際は、何が問われているのかを設問文から読み取る必要があります。記述問題では語句や字数指定などの条件が課される場合もありますので、文末表現も含めて解答後の見直しをしっかり行いましょう。また、課題作文が書けていない答案も目立ちました。日頃から、自分の意見を文章にまとめる習慣をつけることをまずは心掛けましょう。時間配分も課題作文では大切です。時間切れにならないよう、解答ペースを考えながら取り組みましょう。【小矢部校・畑中】

 
●理科
大問別の項目 配点 設問のねらい
動物の分類
5
動物のからだのつくりや分類がわかる。
前線と天気の変化
5
前線とそのまわりの天気の変化がわかる。
電流と熱量
5
電力と熱量について理解し、計算問題を解くことができる。
光の性質
5
光の屈折と凸レンズによってできる像がわかる。
物質の状態変化
5
物質の状態変化についてわかる。
地震
5
地震について理解し、計算問題を解くことができる。
植物(光合成)
5
光合成のしくみと気体の出入りについてわかる。
酸化銅の還元
5
酸化銅と炭素の化学変化について理解できる。
評価項目 配点 平均点
動物の分類     54
前線と天気の変化  53.2
電流と熱量     52.6
光の性質      53.1
物質の状態変化   53.7
地震        53.3
植物(光合成)   53.7
酸化銅の還元    52.2

【 採点者からひとこと 】
今回の模試は、中1・中2内容から基本を確認する問題を多く出題しました。「動物の分類」や「植物(光合成)」などの生物・地学分野からの出題は正答率も高く、非常によく解けていました。みなさんの夏休みの頑張りの成果だと思います。しかし、計算や思考力を必要とする「電流と熱量」、「酸化銅の還元」などの物理・化学分野からの出題は正答率も低く、難しく感じた人も多かったのではないかと思います。しかし、出題の形式はあくまで定番の問題です。解けなかった人はしっかりと解き方を確認し、練習しておきましょう!【高岡駅南校・大野】

 
●英語
大問別の項目
配点
設問のねらい
【聞き取りテスト】
聞くこと
10
英語の説明や対話を聞いて、内容を理解することができる。
【筆記テスト】
1.話すこと
9
いろいろな対話文を読んで、内容を理解することができる。
2.読むこと
9
いろいろな英文を読んで、内容を理解することができる。
3.書くこと
12
さまざまな状況に応じて、英語で表現することができる。
評価項目 配点 平均点
聞くこと★リスニング107.4
話すこと      96.4
読むこと      95
書くこと      126.8

【採点者からひとこと】
今回の模試では,前回と比べ,対話文・長文を読み切ることができた人が多くなったようです。夏休み中の学習の成果が見られます。がんばりましたね。ただ,日本語記述問題では着眼点は合っているのに,前置詞の和訳ミスや,漢字間違いで点数を落としている人が多かったです。最後に見直しをする時間をとれるよう,普段から時間配分に気を配るようにしてください。英作文では,最後のディベート英作文で差がつきました。自分の言いたいことを,習った文法と単語で簡潔に書けるよう練習を積みましょう。そして,書いた英作文は必ず添削指導を受け,正しい英文を覚えておくようにしましょう。【婦中校・築尾】

 
●数学
大問別の項目
配点
設問のねらい
基本問題
10
数学の基本事項を理解し、正確に解くことができる。
連立方程式の利用
4
連立方程式をつくり、解くことができる。
確率
3
場合の数を数え、確率を求めることができる。
1次関数
4
1次関数の式やグラフを読みとることができる。
空間図形
4
会話を読み、空間図形についてまとめることができる。
平面図形
5
三角形の合同証明を応用することができる。
規則性
4
規則をみつけ、長さや面積を求めることができる。
1次関数の利用
6
文章やグラフを利用して、問題を解くことができる。
評価項目 配点 平均点
基本問題      107.9
連立方程式の利用  43.1
確率        32
1次関数      42.5
空間図形      42.3
平面図形      53
規則性       41.6
1次関数の利用   62.1

【 採点者からひとこと 】
今回の試験は、夏休みの勉強の成果を確認するために、頻出の基本問題を中心に県立入試に合わせた討論形式の問題や記述問題で表現力や応用力を問う問題を出題しました。中でも正答率が低かった問題は4(3)、5(3)、6(3)、7(3)、8(3)(4)です。どの問題も、先に求めたことを利用して解く問題でした。基本問題も大切ですが、それ以上の力をつけるためには、応用問題を数多くじっくり時間をかけて取り組むことが必要です。学校で配られている問題集や入試形式の問題に挑戦するとよいでしょう。また、数学は時間切れしやすい教科なので、時間配分を意識して模試や実力テストを受験するようにしましょう。【富山本部校・澤山】