富山育英センター

無料の体験授業・学習相談のお申込み・資料請求は
お電話でも受け付けています。

076-441-8006

受付時間 月〜土 9:00〜21:30

黒部校Iの勉強日記 ~英語の5文型③~

黒部校

こんにちは。黒部校のIです。

 

今回の記事は,前回の黒部校Iの勉強日記 ~英語の5文型編②~の続きになります。

まだ見ていない方は,先に①②を見ましょう!

 

 

~英語の文型編①②~では,高校1年生で勉強する「文の要素」「文型」について確認をしましたね。

中学生の方であっても,英文の理解に役に立つので余裕があれば理解してみましょう!

 

 

さて,ここからの記事からが高校英語でもあまり触れられることがない文型の理解についてです!

前回の記事にて問題を1問出していましたね。

次の英文が第何文型であるかを考えてみましょう!

例文①)I am looking for my bag. 私は(自分の)カバンを探しています。

 

 

 

 

答えは………

………第何文型なんでしょうね??(答えは次回の記事にて!と言っておきながら…)

 

なぜ答えがよくわからないのかというと,

実は今回の文章は,答えだと考えられる文型が3種類あるからです!

その理由について詳しく見ていきましょう。

 

 

【考え方①】例文①は第3文型である。

どのように「文の要素」で分類したのかを確認しましょう。

例文①)I am looking for my bag. SVO第3文型

S                                              O

 

先ほどの例文①と見比べてみると,各単語の組み合わせが変わっていますね。(ずるい!)

まずは英文全体に使われている英文法を確認します。

 

I am lookingに部分に注目すると,ここには〔be動詞+動詞のing形〕である現在進行形が用いられていますね。

ここで現在進行形について確認しましょう。

現在進行形とは,〔be動詞+動詞のing形〕の形を作ることで,日本語訳の際には「~している」と訳すといったように,いま現在行っている動作などについて表すことができる文法でしたね。(中学校1年生で勉強しますね。)

では,次の英文は第何文型であるかを考えてみましょう!

 

例文②)I am playing tennis. 私はテニスをしています。

 

 

 

 

答えは……。

高校生の方であれば第3文型であると答えることが多いはずです。

例文②)I am playing tennis. →第3文型

                V                  O

 

どのように考えているのかというと,

そもそも現在進行形の日本語訳は「~している」でしたよね。

さらに言葉を付け加えてみると「~をしている」ですよね。

前回の記事でも紹介した通り,「~を,~に」がつく語は目的語であることが多いため,

例文②中のtennisは目的語であるという考え方をしています。

また現在進行形で使われている〔動詞のing形〕は,もともと動詞であった言葉にingをつけているだけであるため,形が変化していても動詞として扱という考え方をしています。

 

つまり今回の場合は,主語がIであり,目的語がtennisであれば,残ったam playingの部分は動詞であるとして第3文型であると判断しています。

高校生の皆さんであれば,授業の中でもこのような考え方を用いて文型の理解をしてきていると思います。

 

 

では先ほどの例文①に戻りましょう。

例文①)I am looking for my bag.

 

この英文の主語はIで良さそうですよね。

となれば次に動詞を見つけたいわけですが,今回の英文は現在進行形が用いられています。

先ほどの例文②の文を参考にするならば,目的語はfor my bagになりそうですね。

 

ただここでもう気を付けなければならないのが,looking forの部分についてです。

もともとはlook forという形ですが,これは群動詞と呼ばれるものの一つです。

群動詞とは,〔動詞+前置詞や副詞〕で一つの動詞と同じはたらきをするものです。

群動詞が用いられる理由としては,ほとんどの群動詞が,動詞単体では出せない意味を表すことができるからです。

lookは「見える,~に見える」などの意味を持ちますが,「~を探す」という意味は表せません。

lookにforをつけることで初めて「~を探す」という意味が作れるのです!

「~を探す」の探すの部分が動詞なのであれば,forも含めて動詞であると考えることができますよね!

 

つまり先ほどの例文①であれば,

am looking forは,現在進行形であり群動詞があるものの動詞のカタマリであることには変わりませんね。

そしてam looking for目的語my bagであるということになりますね。

これらをすべて含めて考えると,先ほど示した通り,

例文①)I am looking for my bag. SVO第3文型

S                    V                            O

となるわけですね。

高校生の授業では,現在進行形〔be動詞+動詞のing形〕完了形〔have+過去分詞〕などは,動詞が含まれる部分をカタマリとして考えて文型判断するということを勉強しているはずです。

 

 

 

……ここまで見てきた中学生の皆さんはへとへとですね…。

中学生の皆さんは先ほどの例文①を第3文型であると言われて納得するでしょうか?

 

「なんとなく理解できた…。まだ文型はよくわからないけど…。」

↑素晴らしいです!文型を少しずつ学んでいきましょう!

 

ぜんぜん意味が分からない!だって現在進行形にはbe動詞がついているのに,なんでbe動詞だけを動詞にしないの??be動詞があったら文全体の動詞はbe動詞だと思ってしまう!」

 

 

↑こちらも実は素晴らしい考え方です!

この考え方を用いて次の考え方を見ていきましょう!

 

 

 

【考え方②】例文①は第2文型である。

例文①)I am looking for my bag.

S  V    C

 

 

……この考え方について詳しく見て行こうと思いましたが,ここまですでに長くなってしまいましたね。

次回の記事にて,考え方②について見ていくこととします。

 

 

考え方②を見ていくうえで重要となる英文を紹介して終わります。

次の英文は第何文型であるかを考えてみましょう!

例文③)The boy playing soccer is my brother. サッカーをしている少年は私の弟です。

 

答えは次回の記事にて!

では次の記事にてお会いしましょう。

 

次回の記事→黒部校Iの勉強日記 ~英語の5文型④~

前回の記事→黒部校Iの勉強日記 ~英語の5文型②~

 

 

黒部校 校舎ブログブログ新着