もうすぐ冬! ☆冬期講習受付中です☆

11月になってしばらく経ちますが、日に日に秋というか寒さを感じる日々ですね。

そんな中でも育英センターに通う子どもたちは元気いっぱい! 時折「暑い」と言って塾に来るのでびっくりです(笑)

さてさて、そんな子どもたちから話を聞いていると、小学2年生では学校でもかけ算の勉強が始まっているようですね。

実は育英センターでは7月頃からかけ算の勉強を始めています。その時点で家庭で練習してもう九九を覚えている子、さっぱり知らない子、人によってそれぞれでした。

「九九を覚えている子がかけ算の授業を受けても、簡単すぎるのでは?」と思われるかもしれません。結論から言うと、「そうとも限らない」という感じです。

なぜかというと、「九九を覚えているかけ算の意味が理解できている」ということだからです。

育英センターが導入している玉井式「国語的算数教室」では、「かけ算の意味の理解」に力を入れています。

例えば、こんな問題もたくさん練習しました。
 4×9+4×15=4×□ など

この問題を解く場合、中には36+60=96、96÷4=24というふうに解く方がいるかもしれません。ですからわり算を習っていない2年生ができるはずはないと考えられるかもしれません。

でも、そんな必要は全くありません。式全体を眺めて、「4を9個分と4を15個分合わせて、4が□個分になる。9個分と15個分を合わせて、24個分」と考えればよいのです。

かけ算とは「○が□個分」という意味だというのを体に沁み込ませるために、玉井式ではあえてこういう問題にもトライしていきます。

また、授業中は「この問題は式をいくつ使うの?」ということをよく聞かれます。

今までの経験から、玉井式の文章題での式は1つとは限らないと学習しているんですね。式を5・6程書いた問題もありました。小学校ではまだ複数の式を利用することは少ないそうです。

高学年になると、複雑な状況から問題を解いていくこともあります。低学年のうちにあれこれ試行錯誤する経験は貴重ですね。

本当の理解を目指して、玉井式では様々な問題にチャレンジしていきます。時には難しい問題もありますが、チャレンジする中で鍛えられた子は本当に強くなります。学力面もそうですが、精神面も強くなりますね。ぜひ多くの人に玉井式で強くなってもらいたいと日々願っています。

 

現在冬休み期間の冬期講習の受講生を募集中です。

時間割はコチラです→2019冬期講習 のびのびスクール

普段育英センターに通っておられない方も、この機会にぜひお越しください。

また、はじめての方向け体験授業も実施します。
 年中 12/14(土)11:30~12:00
 年長…12/14(土)10:00~11:00
 小1…11/23(土祝) 9:30~10:30
 小2…11/23(土祝)11:00~12:00
  その他、2学期授業内での体験も可能です。お問い合わせください。


冬期講習や体験授業を希望される方は、お電話にてお申込ください。(電話076-464-6933)
多くの方のお申込をお待ちしております!