豆が腐ったものが「豆腐」?

 どうして、「とうふ」を漢字で書くと「豆腐」なの?

 豆が腐ったものでもないのに。

 なんで?

 

 麻婆丼がメニューにあるにも関わらず、あえて麻婆豆腐とごはんを注文しておきながら、

結局ごはんの上に麻婆豆腐をかけて食べる人のなんと多いことか?

 

 でも、私は知っています。

 

 「とうふ」を漢字で書くと「豆腐」なのは、柔らかいから~。

 

 日本豆腐協会ホームページによると、次のようです。

 

 「腐」の字の冠である「府」には「くら」という意味もあり、もともとは「庫」という字を冠にしていました。「腐」は捕った獣の肉を庫に入れて保存しておく状態を表わした字で、初めは死後硬直で固くなっている肉が、食べられるくらいに柔らかくなってくることから、のちに肉に限らず、ぶよぶよと柔らかいものを広く指すようになりました。つまり、「豆腐」とは「柔らかい豆」という意味だというのが真相だそうです。

 

 みなさんは、どんな柔らかいものが好きですか?

 

 ちなみに、私が好きな柔らかいものは、猫の肉球。

 あの肉球で猫パンチをやさしく3発ぐらいされたいです。