期末テストに向けて④「数学の勉強法」

第4回目となる今回は「数学の勉強法」となります。

 

・目標設定と効率的な勉強法

今回の期末テストはどの学年も計算が多く出題されます。学校によってはかなり多くの問題を出題する先生もおられます。時間内ですべての問題が解けるよう,早く,正確に解くことを自宅学習の中でも心掛けて下さい。

問題演習の際に,自分で時間を決めて解いてみて下さい。例えば,このページを10分でやろうというふうに目標を決めることで、だらだら時間をかけて問題演習をすることがなくなり,集中力も増します。

 

・各学年のポイント

中1は,正負の数の計算を正確にできるようにすること。特に累乗の計算と四則混合の計算の練習をしっかりと行って下さい。応用問題は,表を用いた問題が良く出題されます。

中2は,文字式の計算や連立方程式の計算が多く出題されます。限られた時間で早く正確にできるように練習して下さい。また,文字式を用いた説明は,教科書の問題やワークの問題はすべて自分で書けるようにしておきましょう。

中3は,展開と因数分解は基本から応用まで確実にできるように練習しておきましょう。特に置き換えを使う問題はよく出題されます。平方根は,平方根の意味や根号の性質の理解が重要です。

どの学年も,定期テストでは教科書の練習問題や課題(ワーク)の問題から多く出題されています。課題を仕上げてテストにのぞむのは当たり前です。それに加えて,間違えた問題をどれだけ丁寧に見直して自力で解けるようにしておくかが最大のカギです。


自分で理解できなかった問題は必ず先生に質問して下さい。わからないまま放置することはもっとも犯してはいけないことです。育英センターの教師は,授業で皆さんに教えることはもちろん,それ以上に皆さんが質問に来てくれてそれにこたえることに喜びを感じる人ばかりです。皆さんもどんどん質問しにきましょう!