富山育英センター

無料の体験授業・学習相談のお申込み・資料請求は
お電話でも受け付けています。

076-441-8006

受付時間 月〜土 9:00〜21:30

[ 育英とは ]

新しい時代を拓く
「教育改革」

育英センター 理事長片山 浄見

教育の「今」を考える
私たちの理念

 育英センターは昭和52年(1977年)10月に産声を上げました。6畳一間の教室で、開塾当初は生徒一人、教師一人からのスタートでした。始めはとても小さな学習塾でしたが、常に一人ひとりの子どもたちと向き合い、「育てたい」「教えたい」という情熱を保ち続け、今年、開塾43年目を迎えることができました。これもひとえに地域の皆様のご支援、ご厚情の賜物であると心より感謝申し上げます。

 この40数年の歩みの中で、私たち育英センターは様々な教育活動にチャレンジし続けて参りました。富山・石川・福井の北陸全県における学習指導や受験指導に加えて、富山県内最大の模擬試験「高校入試育英模試」の実施、個別指導・家庭教師指導・ICT教育の導入と常に新しい教育の形を模索してきました。そして平成17年(2005年)4月、念願の夢であった片山学園中学校・高等学校を開校させ,富山県では初めての中高一貫教育をスタートさせました。教育のステージを、学習塾に加えて学校にも広げることができたのです。さらに2019年4月には、富山県内初の私立小学校である片山学園初等科を開校することができました。

 さて、現在、わが国全体も新しい教育の形を模索しているところです。大学入試改革、新学習指導要領の導入により、教育の姿は大きく変わろうとしています。知識・技能だけでなく、思考力や判断力、表現力がこれまで以上に重視される入試になります。また、主体性を持って、多様な人々と協働する生き方が求められるようになるでしょう。未来を生きる子どもたちは、旧来よりも高度な力を身につけることが必要となるのです。

 私たち育英センターは、このような変革期において、子どもたちが「自ら学ぼうとする心」「自ら伸びようする姿勢」を育むために、これからも日々の指導にあたっていきます。子どもたち一人ひとりが必ず持っている可能性を信じ、それを開花させて未来を切り拓く力を育むための、最適な学習環境の構築と教育コンテンツの提供に邁進していきたいと思います。

 「英知を自分の力で身につけられる」「他者を思いやる徳の心を持つ」「自立し、自分で物事を判断し邁進できる」子どもたちを育てるために研鑽を続けて参りますので、これからも育英センターをどうぞよろしくお願い申し上げます。